東京株式(後場寄り付き)=アジア株の軟調を受け日経平均が下落幅を拡大

 後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価がやや下落幅を拡大する展開となっている。外国為替市場では、1ドル=98円台前半での小幅な値動き。午前に発表された、8月のHSBC中国PMI(製造業購買担当者景気指数)が大幅に改善したものの、アジアの主要株式市場は総じて軟調な推移をみせている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)