昭和シェルが高い、今12月期収益上方修正を引き続き評価

 昭和シェル石油<5002.T>が高い。同社は注力する太陽電池の販売が拡大し収益改善が急となっているほか、足もとは反落しているものの石油市況の上昇で在庫評価による利益の上積みも収益に反映されている。同社の13年12月期の連結売上高は従来予想の2兆7100億円から2兆8800億円(前期比9.5%増)、最終利益は260億円から480億円(同47倍)に大幅に増額しており、引き続きこれが評価材料となっているもようだ。

昭和シェルの株価は13時29分現在965円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)