森下仁丹が年初来高値に迫る、全般材料難のなか短期資金の動き活発化

 森下仁丹<4524.T>が続騰、株価は前日比47円高の869円まで買い進まれ5月につけた年初来高値870円に迫った。医薬品やビフィブス菌などを腸まで届けるシームレスカプセルやクールダウン商品の「クールショット」の引き合い増加観測を手掛かりに短期資金の動きが活発化しており、全般材料難のなか人気が集中するかたちになっている。今3月期は営業2.2倍を見込むなど、好調な業績も買い安心感を誘っているようだ。

森下仁丹の株価は13時32分現在855円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)