イオンFSが大幅3日続落、新興国リスクの高まりを懸念

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>が大幅3日続落。海外事業、とりわけアジア新興国での事業展開に力を入れ、直近の成長の原動力にもなっていることから、ここにきての新興国リスクの高まりで業績悪化懸念が生じているもようだ。同社ではタイに営業拠点を100店舗強展開しているほか、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、中国などで事業を展開している。

イオンFSの株価は14時31分現在2622円(▼152円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)