竹内製が5日続伸、足もと為替円安傾向で買い続く

 竹内製作所<6432.T>が5日続伸とここにきて再び上値追い歩調を強めている。売り上げの9割は海外という異色企業で、同社が生産するミニショベルは、商品競争力が高く欧米向けに好実績を誇る。米国の景気回復色が強まる中、好調な北米の建機需要を取り込むことに成功しており、14年2月期は営業利益が前期比86.4%増の26億2000万円の見通しと好調だが、一段の増額余地も小さくない。同社の今期の社内設定レートは1ドル=90円、1ユーロ=120円。足もと為替が円安傾向にあることで輸出採算の向上期待が株価を後押ししている。

竹内製の株価は14時32分現在1887円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)