岩井コスモがADEKAの目標株価を引き上げ、株価指標に割安感

 岩井コスモ証券がこの日の取引終了後、ADEKA<4401.T>の投資判断「A」を継続しつつ、目標株価を1280円から1400円に引き上げた。第1四半期(4~6月)は営業利益が前年同期比27.0%増と好調な出足で、上期予想に対する進捗率は56%と高水準だが、会社側では事業環境に不透明要因が多いことを理由に上期・通期の業績予想をともに据え置いている。ただし、この予想では第2四半期(7~9月)の営業利益は第1四半期よりも7億円も落ち込むことになり、このような急激な収益環境の悪化は考えづらいとして上方修正の余地は大きいと同証券では判断。株価指標に割安感があることから投資判断「A」を継続するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)