太平洋セメが続伸、セメント販売量増勢続く

 太平洋セメント<5233.T>が続伸。25日移動平均線を下支えに堅調で、8月14日の年初来高値379円払拭を視野に入れている。セメント協会が22日に発表した7月の国内セメント販売量は前年同月比11.2%増の411万トンと2ケタの伸び。10%超えは今年4月以来で7カ月連続の増加となっている。震災復興需要や、オフィスビルやマンション向けなども好調に推移している。セメント需要増勢を受けて同社では4月にセメント価格の値上げを表明するなど、収益環境は追い風にある。

太平洋セメの株価は9時8分現在366円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)