FCCが反発、クライスラーからの新規受注を好感

 エフ・シー・シー<7296.T>が反発。22日、大引け後に米国子会社を通じてクライスラーグループより、オートマチック用クラッチのアッセンブリー及び、摩擦板を新規に受注したことを発表したことが好感されている。また、6月15日に公表しているZF Transmissions Gray Court, LLC(米国、サウスカロライナ州)からの新規受注に関しては、FF9AT用クラッチアッセンブリー及びディスクセットで約70億円の売上予定(2016年度予定額)であることも同時発表している。

FCCの株価は9時31分現在2250円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)