荏原が反発、今期のシェール関連の受注5倍と報じられる

 荏原<6361.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、シェールガス関連工場向け機器の受注高が14年3月期は前期比5倍の150億円に増えそうだと報じられたことを材料視。記事によると、米化学大手のダウ・ケミカルなど、安価なシェールガスから石油化学製品を生産するプラントの建設計画が米国内で相次いでいることを背景に受注を伸ばしており、タービンやコンプレッサー、ポンプを含む風水力事業の営業利益が今期は3割弱伸びる見通しとしている。「シェール革命」効果が業績に表れた格好で、アジアが伸び悩む中で米国が業績を牽引しそうだ。

荏原の株価は9時32分現在542円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)