日光電が3日続伸、好業績と成長性評価でフィデリティ投信などが大量保有

 日本光電<6849.T>が3日続伸。好業績を背景に見直し買いが継続的に流入しており、株価は8月20日の3500円を底に切り返しが鮮明だ。同社は脳波計や心電計などの医用電子機器の専業メーカーだが、国内外ともに需要好調で業績は増収増益基調が続いている。同社は機関投資家の買い対象として注目され、7月3日に米国のマサチューセッツ・フィナンシャル・サービスが5%超の大株主に浮上、また、直近では22日受付の5%ルール報告で同社株式を5.09%保有する大株主としてフィデリティ投信が登場している。

日光電の株価は9時40分現在3795円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)