野村HDなど証券株が高い、全体相場のムード一変で

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>などをはじめ証券株が大きく買われている。ここ最近は地合いの軟化傾向に加え、売買代金も2兆円を下回る状況が続いており収益環境の逆風を意識した売りに押されていたものの、目先は全体指数が急速に切り返しているのを受け買い戻しが活発化している。買い主体の外国人投資家の売り越し基調も懸念されていたが、8月第2週は4週ぶり買い越しに転じたことが明らかとなり、これもプラス材料にみられているようだ。

野村HDの株価は10時43分現在732円(△24円)
大和証Gの株価は10時43分現在822円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)