アルテックが反発、3Dプリンター関連の一角として見直す

 アルテック<9972.T>が反発、下げ止まる動きとなっている。この日は3Dプリンター関連が再び物色されていることから、米ストラタシス社の国内代理店として3Dプリンターの販売を展開する同社も見直す動きとなっている。記録的な猛暑となったことから飲料メーカー向けのPETボトル製造事業での受注拡大期待も高いうえ、レゾダイン社が製造する低周波高強度音響エネルギーを利用した世界初のミキサー“RAM”の日本における独占販売代理店契約も締結しており、燃料電池などの先端科学業界を含めて販売拡大も予想される。

アルテックの株価は10時54分現在308円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)