村田製が7日ぶり急反発、地合い改善で好業績見直す

 村田製作所<6981.T>が7日ぶり急反発。ここ米国株軟調を受け輸出主力株全般が売りに押される中、同社株も下げトレンドを強いられていたが、きょうは為替の円安に加え、前日の欧米株の上昇と買い戻しを促す材料がそろったことから上昇に転じている。同社はセラミックコンデンサーで圧倒的世界シェアを誇るほか、通信モジュールでも高い商品競争力を持っているが、LTEなどの高機能化を背景にスマートフォンやタブレット端末向けで、いずれも好調を極めている。13年4~6月期決算では、売上高が前年同期比35.1%増の最終利益は同4.9倍となる高変化を示しており、全体の地合い改善が同社の好業績を改めて見直す動きへと誘導している。

村田製の株価は11時2分現在7140円(△320円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)