東レが続伸、合繊価格上昇報道を好感

 東レ<3402.T>が続伸。23日の日本経済新聞が「衣料品などに使う合成繊維の国内価格が約2年ぶりに上昇、先月に比べ2~4%高い」と報じたことが好感されている。原料高から合繊各社が春以降の出荷価格の引き上げを打ち出し、繊維製品製造業などが受け入れたと伝えている。国内の合繊供給は他社の事業縮小や撤収で、同社の寡占状態になっており、利益上振れが観測された。

東レの株価は11時6分現在622円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)