カゴメが3日ぶり反発、仁丹のS高で「カンブリア」効果に期待

 カゴメ<2811.T>が3日ぶりに反発。前日のテレビ東京系番組「カンブリア宮殿」で取り上げられた森下仁丹<4524.T>がストップ高カイ気配となっていることを受けて、来週放送分で取り上げられる予定の同社にも「カンブリア」効果を期待する買いが入っている。先月22日に発表された第1四半期(4~6月)連結決算は売上高508億4300万円(前年同期比1.3%減)、経常利益24億7300万円(同44.9%減)と大幅減益となったが、直近では中国での業務用トマト調味料事業への参入なども発表しており、アジアを中心とした成長にも期待がもたれている。

カゴメの株価は11時19分現在1678円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)