京セラが反発、米ベライゾン契約者向けにスマートフォン発売と報じられる

 京セラ<6971.T>が反発。23日の日本経済新聞が「9月にも米携帯電話最大手のベライゾンの契約者向けにスマートフォンを発売する」と報じたことが好感されている。海外メーカーの台頭で日本の携帯電話メーカーは苦戦を強いられているが、京セラは日本で培った技術を武器に北米市場の開拓を加速すると伝えている。株価は7月につけた戻り高値1万1460円から前日安値9400円まで約18%下落しており、相場全体の地合い好転も手伝って押し目買いが優勢になった。

京セラの株価は11時24分現在9790円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)