ザインが3日ぶり反発、米半導体設計大手との提携を好感

 ザインエレクトロニクス<6769.T>が3日ぶりに反発。株価は、一時前日比49円高の579円まで買い進まれる場面もあった。この日の朝方、半導体設計大手の米メンター・グラフィックスと提携し、ディスプレー内部で画像信号を転送する半導体技術をライセンス供与するとしたことが好感されている。ライセンス供与される「V-by-One HS」は画像信号転送のための次世代インターフェースでLSI開発のスピード加速につながるとして注力している技術。メンター社による検証を経ることで海外半導体企業からの受注増に期待がもたれている。

ザインの株価は11時30分現在540円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)