大手トラック株が反発、値ごろ感からいすゞは7日ぶり上昇

 大手トラック株が反発。いすゞ自動車<7202.T>は、一時前日比27円高の610円と7日ぶりに反発。日野自動車<7205.T>も同80円高の1351円まで買われている。この日は為替の円安が進むなか、東南アジア市場への不安から急落したトラック関連株にリバウンド狙いの買いが流入している。いすゞは7月16日の戻り高値818円から前日の580円まで約30%下落しており、値ごろ感からの買いが入っている。ただ、インドネシア・ルピーは下げ基調にあるなど東南アジア市場の変調を懸念する見方は根強く、当面、不安定な値動きを予想する声は少なくない。

いすゞの株価は12時31分現在603円(△20円)
日野自の株価は12時31分現在1336円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)