ウェルネットがS高、LINEのEコマースで恩恵に期待

 ウェルネット<2428.T>がストップ高。コンビニエンスストアなどでの決済代行やプリペイド型電子マネーなどを手掛けていることから、先日、LINE(東京都渋谷区)が発表した今秋公開予定のEコマース事業「LINE MALL」や「LINE Web Store」による恩恵が期待されているようだ。従来のアプリ内決済だけでなく、クレジットカードやキャリア決済、電子マネー、プリペイドカードなどでも行えるようにするとしており、プリペイドカードはコンビニ各社で販売することから、同社の事業機会拡大につながるとの見方が強い。また、LINEがアマゾンや楽天のようにコンビニで支払う仕込みを導入するとなれば、これもEコマースで購入した代金をコンビニで支払うためのシステムを多く手掛ける同社の事業機会拡大につながりそうだ。

ウェルネットの株価は12時52分現在1430円(△300円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)