<後場の注目銘柄>=日東製網、宇宙ごみ除去システムを開発

 日東製網<3524.T>は宇宙開発関連銘柄のダークホースとしてマークしておきたい。宇宙航空研究開発機構(JAXA)からの依頼を受け、電流を流せるアルミワイヤとステンレス繊維で編んだ導電性テザーと呼ばれる特殊な網を開発、JAXAと導電性テザーを使った宇宙ごみ除去システムを開発している。捕獲衛星のロボットアームに取り付けてごみを収集するという。

 H-ⅡBロケット4号機の打ち上げ成功、27日には新型ロケット「イプシロン」の打ち上げが予定されるなど、宇宙開発についてのニュースが相次ぐなか、今後の開発の動向が関心を集めそうだ。100円台の値ごろやPER12倍の割安さも買い手掛かりになるだろう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)