ニプロが5日ぶり反発、米医療機器メーカーと資本提携

 ニプロ<8086.T>が5日ぶりに反発。22日に米医療機器メーカーのインフラレデックス社(マサチューセッツ州)の第三者割当増資を引き受けると発表したことが買い手掛かりになった。約25億円を出資してインフラレデックス株式の19.87%を取得する。同社はインフラレデックス社製血管内画像診断システムの国内独占販売権契約を結び、製造販売承認取得のための手続きを進めており、提携を強化することが狙い。血管内画像診断システムを含めた循環器関連医療機器を人工透析関連、一般ディスポーザブル製品に次ぐ第3の柱に育成する方針で、20年度に300億円以上の売り上げを目指している。

ニプロの株価は13時22分現在927円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)