東京海上は後場一段高、野村証は目標株価を3800円に引き上げ

 東京海上ホールディングス<8766.T>が後場一段高。野村証券は22日付のリポートで投資判断「バイ」、目標株価を従来の3700円から3800円に引き上げた。
 リポートでは「4~6月期の経常収益は前年同期比10.1%増の1兆94億円、経常利益は同65.3%増の845億円となった。正味収入保険料は同12.3%増、有価証券売却益は同3.4倍と増収の要因となった。経常費用においては、保険引受費用は増加したものの、資産運用費用は同84.6%減少となった。足もとの状況を踏まえ、当証券では正味収入保険料、資産運用収益を上方修正。一方、生命保険料は従来予想より下方修正した。結果、経常利益は、14年3月期2859億円(従来2788億円)と上方修正した」としている。

東京海上の株価は14時2分現在3145円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)