インフォコムが続伸、緊急連絡・安否確認システムの新バージョンに期待

 インフォコム<4348.T>が続伸。22日に緊急連絡・安否確認システム「エマージェンシーコール」の新たなバージョンV4.3を11月から販売すると発表した。
 大規模災害などを想定したBCP(事業継続計画)における初動体制で必要となる社員の安否確認や、その後の要員招集・行動指示などで活用できるシステムで、大規模企業・グループ企業向け機能や津波警報対応を今回の新バージョンで強化している。東日本大震災以降、企業の危機対応管理強化は急務となっており、「エマージェンシーコール」の需要増が期待される。

インフォコムの株価は14時24分現在15万4800円(△3800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)