IHIが反発、ILCプロジェクト参画へ期待

 IHI<7013.T>が反発。きょう、「国際リニアコライダー(ILC)」の国内候補地を検討してきた科学者組織「ILC立地評価会議」が北上山地(岩手県、宮城県)を建設候補地として最適とする評価結果を正式に発表、各報道機関が会見内容を取り上げたことが買い手掛かりになった。ILCは宇宙の始まりの謎に迫る次世代加速器で、同社はフジクラ<5803.T>と共同で、加速器施設と放射線環境下で使える耐放射線ケーブルを世界で初めて開発しており、プロジェクト参画へ期待が高まっている。

IHIの株価は14時41分現在406円(△9円)
フジクラは352円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)