東京株式・2部(前引け)=2部指数は反発

 23日の東京株式2部市場は、後場後半から上昇幅をやや縮小する展開となったものの、反発して引けた。2部指数は前日比20.15ポイント上昇の3177.51となった。個別銘柄では、仁丹、キーウェアがともにストップ高したのをはじめ、田淵電、Oak、ASB機械、M2J、理経が買われた。半面、Jトラストは大幅安し、不二サッシ、アスモ、東理HD、アトム、神鋼環境は売られた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)