住友商事がしっかり、地熱発電受注の報道が追い風

 住友商事<8053.T>がしっかり。同社がインドネシアで地熱発電所の建設を推定約60億円規模で受注したと26日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となっている。同社は、インドネシアで地熱発電容量のほぼ半分の設備建設を請け負っており、高実績を背景に同国での一段の受注拡大を目指す構えと伝えられる。時価はPER6倍台と割安なことも強みだ。

住友商の株価は9時7分現在1324円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)