メッツが6000円台回復、9月末1株を100株に分割

 メッツ<4744.T>が大幅続伸で一時6000円台を回復した。同社は元来のソフト開発会社から不動産賃貸に業態転換を図り、経営立て直しに成功。前13年3月期に最終黒字化したが、今3月期も最終損益は黒字幅が広がる見通しで買い安心感が出ている。また、同社は23日、株式分割の実施および単元株制度の採用について発表。9月30日を基準日に1対100株の株式分割と、効力発生日の10月1日をもって1単元を100株とする単元株制度を採用することを発表しており、これも株高の足掛かりとなっているようだ。

メッツの株価は9時26分現在5950円(△310円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)