ソフトバンク(9984)、再び強気転換

押し目買いの好機か
先週末に窓を空けて上昇し、再び強気転換したことを示唆している。本日はやや軟調に推移しているが、下方の窓(6240円-6260円)が支持帯として機能する可能性が高い。ここはいったん押し目買いの好機となる。