ニッセンHDは底堅い、悪材料織り込む

 ニッセンホールディングス<8248.T>は底堅い。23日取引終了後に発表した8月度の単体売上高は前年同月比18.6%減と大幅に減少したが、シャディ関連3社を含めた第2四半期(12~6月)の連結ベース売上高は46%強と大きく伸びており、特に悪材視されていない。基幹システムのトラブルに伴う赤字転落はすでに株価に織り込んでおり、下値を売り込む動きはなかった。

ニッセンHDの株価は11時2分現在330円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)