スクエニHDが反発、SMBC日興は「2」へ引き上げ

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>が反発。SMBC日興証券は23日、同社の投資評価を「3」から「2」へ引き上げ、目標株価は950円から1550円に見直した。「ファイナルファンタジー XIV:新生エオルゼア」やPS3、Xbox360向け「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」など有力プロダクトが揃い始めるほか、コスト削減効果が徐々に表面化しスマートフォン向けアプリなどの収益源が広がることなどを評価している。

スクエニHDの株価は11時10分現在1522円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)