シュッピンが一時S高、高額品消費の盛り上がりで改めて注目

 シュッピン<3179.T>が一時ストップ高となり、上場来高値を更新してきた。24日付の日本経済新聞で、「昨秋からの株高や景気回復期待の高まりで高額品の消費が盛り上がっている」と報じられ、カフェや駐車場、中古にも恩恵が及んでいると伝えられたことを受けて、主力のカメラや時計などの中古品や新品販売などを手掛ける同社も改めて注目されているもよう。9日に発表した7月の月次情報では、売上高が前年同月比25.9%増と伸長しており、14年3月期業績で10.6%増収を計画している会社予想の上振れも期待されているようだ。

シュッピンの株価は11時14分現在1030円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)