森精機は売り買い交錯、野村証が目標株価を1310円に引き上げ

 森精機製作所<6141.T>は売り買い交錯の展開。前週末終値の1310円を挟んでもみ合いとなっている。野村証券が23日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の600円から1310円に引き上げている。
 リポートでは「利益は回復局面で、14年3月期営業利益予想は90億円(前期比2.2倍)と会社予想の70億円を上回ると予想される。独ギルデマスター社との販売・サービス機能の統合といった大きな戦略が軌道にほぼ乗り、米国工場が14年3月期下期に黒字化が見込めるなど利益創出力も安定してきた」としている。

森精機の株価は11時17分現在1319円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)