日本ケミカルが続伸、細胞性医薬品開発の研究進展を見直す

 日本ケミカルリサーチ<4552.T>が続伸と下げ止まる動き。12日には、経済産業省が公募した平成25年度「再生医療等産業化促進事業」において同社の間葉系幹細胞(MSC)を用いた細胞性医薬品開発事業が採択されており、細胞性医薬品として国内初の製造販売承認取得へ向けての研究開発進展期待が見直されている。2011年8月から第2、3相臨床試験をスタート、当初の予定よりも早く目標症例数に到達するなど開発は順調に推移している。

日本ケミカルの株価は11時22分現在1869円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)