大陽日酸が反落、SMBC日興が目標株価を引き下げ

 大陽日酸<4091.T>が反落。この日は、SMBC日興証券が投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を720円から690円へ引き下げたことが観測されている。電力料金上昇分の価格転嫁の遅れや、国内の特約店の店内シェア上昇などの収益改善策の進捗未達、また、国内のバルクガスの末端での需要回復遅れなど、足もとまでの業績推移に物足りなさがあると指摘。これを受けて、同証券による営業利益予想を14年3月期315億円から305億円へ、15年3月期は同360億円から345億円へそれぞれ引き下げたことが要因としている。

大陽日酸の株価は11時30分現在657円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)