昭和シェルが4日続伸、今12月期配当倍増を背景に買い続く

 昭和シェル石油<5002.T>が4日続伸、再び4ケタ大台乗せのチャンスにある。同社は注力する太陽電池の販売が拡大し収益に寄与している一方、1バレル=100ドル台で高止まりするWTI原油先物市場を背景に買いの勢い継続している。原油輸入価格の上昇に伴う販売価格転嫁への思惑が株価を刺激している。同社の13年12月期最終利益は、260億円から480億円(同47倍)に大幅に増額したほか、年間配当を前期の18円から36円一気に倍増させる見通しにあることが、大きなインパクトを与えている。

昭和シェルの株価は11時30分現在976円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)