東京株式・2部(前引け)=2部指数は続伸も上昇幅縮小

 26日の東京株式2部市場は、続伸ながら徐々に上昇幅を縮小する展開となっている。2部指数は前週末比8.27ポイント上昇の3185.78となった。個別銘柄では、キーウェアが前週末に続いて連日のストップ高。仁丹、不二サッシ、あかつきFG、田淵電、アスモ、ラオックスが買われている。半面、Jトラスト、アトム、Oakは売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)