アウトソーシングが急伸、建築施工管理技士派遣への展開を買う

 アウトソーシング<2427.T>が急伸。株価は一時、前週末比66円高い854円まで買われている。アベノミクス第3の矢である成長戦略のひとつに「再就職支援」があり、人材サービス企業への政策追い風が意識されている。特に今は公共投資拡大の流れの中で、建設分野の技術系人材の不足が顕著となっている。株式市場でも「足もとは建設技術者関係を手掛ける企業が買われている」(市場関係者)なか、同社は新分野として建築施工管理技士派遣に注力していることが人気化の背景にあるようだ。

アウトソーシングの株価は12時59分現在825円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)