テンプHD、パソナなど人材関連銘柄が高い、35歳以上の転職支援を評価

 テンプホールディングス<2181.T>やパソナグループ<2168.T>など人材関連銘柄が高い。26日付の日本経済新聞はテンプ傘下のインテリジェンスやパソナなど人材大手が35歳以上の「ミドル層」を対象にした転職支援サービスを始めると報じ、買い人気が集まっている。即戦力を求める企業との橋渡し役を果たし、ミドル層の転職需要を取り込む。成長産業への労働移動も促すことになる。人材派遣関連銘柄は、雇用規制緩和期待もあり、株価は上昇基調を強めている。

テンプHDの株価は14時05分現在2551円(△155円)
パソナGの株価は14時05分現在7万4900円(△3300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)