三井不が高い、五輪招致期待と増額余地を買う

 三井不動産<8801.T>が高い。不動産関連株全般は9月7日の2020年夏季オリンピック開催地の決定を前に、東京招致への期待を先取りした買いが継続している。その中、同社は業績面での上方修正余地が大きく、ファンダメンタルズ面を評価した機関投資家筋の中期スタンスの買いも呼び込んでいるもようだ。14年3月期業績は営業利益段階で前期比8.0%増益の1600億円見通しと好調だが、市場ではマンション部門の売上高拡大に加えて、中古住宅市況の回復傾向が利益押し上げ要因に加算わり、利益増額の可能性が指摘されている。

三井不の株価は14時5分現在3170円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)