任天堂が堅調、上海自由貿易特区を正式認可でゲーム機販売解禁の期待膨らむ

 任天堂<7974.T>が堅調。前週末、中国国務院(政府)が上海に自由貿易特区の設置を正式に認可したと伝わったことで、家庭用ゲーム機のハード・ソフトの輸入・販売の解禁に対する新たな動きが出るのではないかとの期待が高まっているようだ。一部には、自由貿易試験区で販売を認め、解禁する地域を段階的に広げるとの見方があり、もし全面解禁となれば、4億人規模の若年層人口を抱えていることから、巨大な市場が誕生することになり、ビジネスチャンス拡大の期待が高まっている。

任天堂の株価は14時27分現在1万2240円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)