ヨンキュウが年初来高値に接近、マグロ養殖に期待高まる

 ヨンキュウ<9955.T>が反発、6月4日の年初来高値1330円に接近している。愛媛県の日振島で展開している「日振のトロ鮪」ブランドでのマグロ養殖事業が順調に推移、和食ブームで世界的にマグロの需要が拡大するなかで、同社の養殖ノウハウへの評価が高まっている。ここ枯渇する水産資源が、世界的に重要な問題になっており、同社への活躍期待が高まる一方だ。また、コラーゲン鯛をはじめ、コラーゲンを付したハマチ・ブリ・カンパチの4品目を新たに商標登録しており、養殖魚の新ブランド展開にも注目が集まっている。

ヨンキュウの株価は14時32分現在1322円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)