ヤマハ発が下げ渋る、中国で表面実装機を拡販へ

 ヤマハ発動機<7272.T>が下げ渋っている。23日に中国にIM事業の販売会社を設立したと発表。表面実装機(サーフェスマウンター)の販売を拡大することが目的で、江蘇省蘇州市に設立した新会社には表面実装機や産業用ロボットなどIM事業を移管。世界最大のサーフェスマウンター市場である中国でブランド浸透を図るとともに、直販体制と代理店サポート体制を強化してシェア拡大を目指す。新会社の資本金は約1億6000万円で同社が全額出資、9月から稼動を予定している。

ヤマハ発の株価は14時40分現在1321円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)