岩井コスモがシードの目標株価を引き上げ、投資判断は「B+」を継続

 岩井コスモ証券がこの日の取引終了後、シード<7743.T>の投資判断「B+」を据え置きつつ、目標株価を950円から1200円へ引き上げた。1日使い捨てコンタクトレンズが好調に推移し、第1四半期は売上高が前年同期比27.7%増の42億9200万円、経常利益が同65.4%増の1億7900万円と大幅な増収増益となった。瞳を強調するサークルレンズが計画以上に推移していることを受けて、会社側では通期売上高見通しの上方修正を発表したが、同証券では依然保守的な印象としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)