本日は各国サマーバケーション!相場は休憩モードです

個人投資家の予想レンジ(ドル円)
98.39 ~ 99.50

99.50はみんなの希望がこもっていそうですね。
本日は英国が休み、米国もサマーバケーションの真っ只中
本日は英国が休み、米国もサマーバケーションの真っ只中と言うことで
商いが薄い展開が続いていますね。

方向感も無い状態で買いも売りでも難しい展開です。

ドル円の現在レートを中心とした 主なテクニカルライン

99.15 前日高値
99.13 ボリンジャー1α
98.77 一目雲上限
98.76 一目雲下限
98.70 前日終値

98.66 【現在値(21:06)】

98.39 前日安値
98.33 一目基準線
98.04 一目転換線
98.03 ピボット支持
98.02 移動平均(5日)

上も下も色々ありますが、本日はビックニュースが飛び込まない限り、
一目基準線と一目下限との間での揉み合いを想定しています。
本日の注目経済指標
本日発表される「米・耐久財受注(前月比) / 米・耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)」
ですが、QE3終了時期のニュースに一喜一憂する現状であれば結果次第で
大きくドル円が動く材料になります。

さて、米・耐久財受注(前月比)の予想は
 前月比▲4.0%(前回:4.2%)

米・耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)は
 前月比0.5%(前回:0.0%)
となっています。

みんなの外為ユーザ予想では
 上がる(良い結果)が51%
 下がる(悪い結果)が49%
となっております。

通常では「上がる」予想が強い傾向にありますので、今回は比較的「下がる」予想が強いかもしれません。

結果を見守りましょう!