27日の株式相場見通し=米国株安を受けて日経平均株価は続落

 27日の東京株式市場は、前日の米国株安を受けて日経平均株価は続落となりそうだ。26日の米国株式市場は、3日ぶりに反落。NYダウ平均株価は、前週末比64ドル安の1万4946ドルとなった。ケリー国務長官が、シリアのアサド政権が内戦で化学兵器を使用したとの見方を示し、同政権を強く非難。米によるシリアへの軍事介入の警戒感が高まり、リスク回避の流れから売りが先行した。外国為替市場では、1ドル=98円20銭台とやや円高・ドル安の推移となっている。 
 日程面では、新型ロケット「イプシロン」打ち上げ、原子力発電所の新規制基準への適合性に関する審査会合(~29日)、経済センサス活動調査報告集計、7月の都市ガス販売実績、7月のパソコン国内出荷実績に注目。海外では、米6月のS&Pケース・シラー住宅価格指数、米8月CB消費者信頼感指数が焦点となる。 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)