菱洋エレクが急反発、産業向け半導体など回復の兆しで14年1月期業績予想を上方修正

 菱洋エレクトロ<8068.T>が急反発し、一時前日比37円(4.7%)高の820円をつける場面があった。26日の取引終了後、14年1月期の連結業績見通しを従来予想の売上高900億円、営業利益11億円、純利益8億円から、売上高920億円(前期比5.5%増)、営業利益16億円(同2.2倍)、純利益11億5000万円(同2.7倍)に上方修正したことが好感されている。産業向け半導体や電子部品に回復の兆しがみられることに加えて、粗利率の改善や販管費の削減に努めたことが寄与する見通し。

菱洋エレクの株価は9時19分現在819円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)