住友鉱がしっかり、銅・ニッケル市況の上昇を好感

 住友金属鉱山<5713.T>がしっかり。全般軟調相場の中で株価はきょうで3日続伸となっている。ここ金市況やニッケル市況、銅市況などをはじめ非鉄市況が堅調な動きをみせている。
 特に銅市況やニッケル市況などは中国景気動向との連動性が強く、ここ中国経済の減速懸念が後退するなかで上昇指向が強い。そうしたなか、27日付の日本経済新聞で、市況が現在の水準で推移すれば、同社にとって今下期約80億円の営業増益要因になりそうだと報じており、これが株価の支援材料となっている。

住友鉱の株価は9時19分現在1373円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)