エレコムが3日続伸、いちよし経研が投資判断を引き上げ

 エレコム<6750.T>が3日続伸。この日は、いちよし経済研究所が投資判断を「B」から「A」とし、目標株価を1500円から1600円に引き上げたことが観測されている。パソコン周辺機器メーカーにとって、パソコン販売不振に伴う需要減少や円安による収益性の悪化がリスク要因となっていたが、同業他社との収益性格差が広がり、比較優位を保ちながらシェア拡大が見込める体制が整ったことや、価格転嫁を進めることで円安デメリットが限定的になると判断されることなどから、収益性の悪化リスクは軽減していると判断。14年3月期の営業利益を65億円から70億円(会社予想64億円)へ、15年3月期を同70億円から75億円へ引き上げている。

エレコムの株価は9時36分現在1250円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)