十字線が目先の天井示唆の可能性=外為どっとコム総研 川畑琢也

十字線が目先の天井示唆の可能性
昨日のドル/円は3カ月近く続いた三角もち合いの上限突破に期待が掛かるも、前週23日に付けた十字線を越えられずに陰線引けとなった。これにより、十字線は目先の天井示唆との見方が濃厚となる中、本日は上値の重い展開が予想される。

6日移動平均線(本稿執筆時点では98.20円)を割り込むと、22日安値(97.58円)が次の目処として視野に入ってくる。仮に反発したとしても、三角もち合い上限(本日は99.13円)が上値を抑えよう。