三菱電機は小安い、スマートハウス関連事業に本格参入も反応薄

 三菱電機<6503.T>は小安い。26日にスマートハウス関連事業に本格参入すると発表したが反応薄、軟調地合いのなか小口の売りに押されている。スマートハウス関連事業は住宅の省エネトータルエネルギーマネジメントシステム「三菱HEMS」の発売とHEMSに接続するスマート関連製品7製品を皮切りに、来年度以降、エネルギー自立化や温度バリアフリーの実現に向けた製品を順次投入。新しいスマートハウスソリューションの提案を進め、15年度に三菱HEMSと関連機器の売上300億円を目指す。

三菱電機の株価は10時44分現在995円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)